動画配信サービス

動画配信サービス(VOD)を見放題のアニメ作品数で比較してみた!

更新日:

アニメを観る子ども

動画配信サービス(VOD)は色々ありますが、アニメ好きが契約するならどこがいいでしょうのか?アニメ作品の数では、どのサービスが一番多いのでしょうか?この記事では、「見放題」のアニメ作品の数で比較してみました。

動画配信サービスの基本

動画配信サービス(VOD)とはどんなサービスなのか、まずは基本情報として、課金形式と視聴方法についてまとめました。

「見放題」と「都度課金」

動画配信サービスは、大きく分けて2つの形式があります。

一つは「見放題」形式。月額料金を払って、契約中はいくらでも動画を見放題というサービス。

もう一つは「都度課金」形式。「PPV(ペイパービュー)」ともいいます。レンタルビデオのように、見たい作品ごとにお金を払って、一定期間視聴できるサービスです。

見放題だけのサービスと、見放題と都度課金を併用しているサービスがあります。ですから一口に「○○万作品以上!」と言っても、すべて見放題とは限りません。サービスによっては、ほとんど都度課金ということもあります。

月額料金でどのくらいの作品数を観られるのか?ということを比較するには、「見放題」の作品数を調べる必要があるわけです。

動画を観る方法

動画配信サービスを利用して、動画を観るにはどうすればいいのでしょうか?

スマホやタブレットで観るには、専用アプリをダウンロードすればOKです。PCならアプリをダウンロードしなくても観られます。ブラウザーでサイトにアクセスするだけです。

TV画面で観たい場合は、いくつかの方法があります。詳しくは、以下の記事にまとめていますので参考にしてください。

テレビでネット動画を観る3つの方法―今まで使っていたテレビで、簡単にネット動画が観られる!

テレビ画面でネット動画を見るにはどうしたらいいのか? 言い換えると、どうやってネットに繋がらないテレビで、ネットを閲覧で ...

続きを見る

見放題のアニメ作品数ランキング

人気の動画配信サービスを、「見放題」のアニメ作品数でランキングにしました。TVシリーズも映画作品も、海外アニメもすべて含めた数です。

1位:dアニメストア

  • 見放題のアニメ作品数:約2650
  • 月額料金(税抜):400円
  • 形式:見放題&都度課金

「d」はドコモのdですが、ドコモユーザーでなくても契約可能です。

アニメ専門のサービスというだけあって、見放題のアニメ作品数はダントツです。値段もお手頃ですね。都度課金の作品も60作品程度ありますが、あとは全て見放題です。

弱点は、劇場アニメが少ないことですね。

2位:U-NEXT(ユーネクスト)

  • 見放題のアニメ作品数:約2190(2400)
  • 月額料金(税抜):1,990円
  • 形式:見放題&都度課金

アニメの見放題の作品数がかなり多くて、劇場版アニメも充実しています。dアニメにない作品はだいだいこっちで観られることが多いです。

毎月1200円分のポイントがもらえて、そのポイントでPPV作品も観られます。つまり、月額料金の範囲内で、約260のPPV作品も毎月1200円分観ることができますので、1,990円で、実質2450作品のアニメを観られるわけです。

アニメ以外も、映画や、ドラマでもかなりの作品数を誇るサービスですから、「見放題」という点ではトップに君臨していると言えるでしょう。

3位:アニメ放題

  • 見放題のアニメ作品数:約1800
  • 月額料金(税抜):400円
  • 形式:見放題のみ

こちらはソフトバンクが提供するアニメ配信サービスです。dアニメストアと同じ価格で、内容も似ていますから、明らかに対抗しているサービスですね。こちらもソフトバンクユーザーじゃなくても契約できます。

dアニメストアとの違いは、都度課金の作品がなく、完全に見放題のみという点です。また、dアニメストアと比べると2番手の印象が強く、作品数で劣るという点ですね。

4位:hulu(フール―)

  • 見放題のアニメ作品数:約760
  • 月額料金(税抜):933円
  • 形式:見放題のみ

ある程度、アニメの作品数も充実していて、月額料金もお手頃なので、コストパフォーマンスが優れています。

国内ドラマの数はトップクラスです。海外発祥サービスの強みとして、海外ドラマもけっこうあります。アニメだけでなくドラマも見たい!という人にはもってこいですね。

見放題の魅力は、なんといってもアニメやドラマなどの連続ものをイッキ観できる!という点ですから、ある意味、見放題サービスの重要ポイントを押さえている効率の良いサービスと言えるでしょう。

5位:NetFlix(ネットフリックス)

  • 見放題のアニメ作品数:約650
  • 月額料金(税抜):800円~1800円
  • 形式:見放題のみ

アニメの作品数はそれなりですが、海外ドラマの多さではトップです。洋画もかなりの数があります。海外系に強く、国内系に弱いサービスなので、国内ドラマや邦画は少なめです。

アニメとドラマに強いという点でhuluと似ていますが、海外ドラマ派ならNetFlix、国内ドラマ派ならhuluという選び方になるでしょう。

6位:Amazonプライム・ビデオ

  • 見放題のアニメ作品数:約630
  • 月額料金(税抜):400円
  • 形式:見放題&都度課金

Amazonプライム・ビデオは、月額400円の「Amazonプライム」に加入していると利用できる動画配信サービスです。他のサービスと比べて優れているのは、月額料金が一番安いことですね。

こちらも海外発祥のサービスですから、海外ドラマや洋画が多くなっています。

Amazonプライムは動画だけのサービスではないので、音楽の聴き放題や、アマゾン通販のお急ぎ便も、追加料金なしで利用できます。コスパは一番と言えるでしょう。

7位:TSUTAYA TV

  • 見放題のアニメ作品数:約570(3180)
  • 月額料金(税抜):933円
  • 形式:見放題&都度課金

TSUTAYAが提供する動画配信サービスです。

都度課金を含めた全てのアニメ作品の数は約3180で、かなりの数ですが、見放題はそのうち約570だけです。つまり課金して利用するのがメインのサービスと言えます。

U-NEXTのように、毎月1080ポイントを付与されるので、それで都度課金の作品も視聴できます。U-NEXTと比べると見放題がかなり少ないので、アニメなどのイッキ観には不利ですが、その分お値段が半額以下というのが強みですね。

8位:dTV

  • 見放題のアニメ作品数:約420
  • 月額料金(税抜):500円
  • 形式:見放題&都度課金

dTV全体の作品数は多いのですが、見放題よりも都度課金の作品が多いです。映画やドラマなどについても見放題の作品数は少なめに設定されています。

特徴は、オリジナルドラマに力を入れているという点でしょう。

9位:Rakuten TV 特選アニメパック

  • 見放題のアニメ作品数:約200
  • 月額料金(税抜):500円
  • 形式:見放題&都度課金

Rakuten TVは基本的に無料+都度課金のサービスですが、月額プランも何種類かあります。アニメの定額プランはこの「特選アニメパック」です。

作品数が少ないので、まだまだ弱小サービスですが、楽天ポイントが使えるという点は長所です。ポイント消化の選択肢として使えますね。

番外編:バンダイチャンネル

  • 見放題のアニメ作品数:約1570
  • 月額料金:1,080円(税込)
  • 形式:見放題&都度課金

バンダイ作品限定なので、ちょっと他と比較しづらいため「番外編」としました。作品数はかなり多いですね。

ただ、ガンダムとか、ラブライブとか、バンダイのメジャーどころは他のサイトにもあるので、どうしてもここにしかない作品があれば利用する感じでいいでしょう。

-動画配信サービス

Copyright© STOTUKU , 2019 All Rights Reserved.