動画配信サービス

メディア・ストリーミング端末とは?大きく分けて2種類!これで完璧!分類まとめ

投稿日:

「ファイヤー・スティック」や「クロームキャスト」等、いわゆるメディア・ストリーミング端末が普及してきました。

この記事では、メディア・ストリーミング端末って何?という基本的なところをまとめています。

現状では大きく分けて2種類の端末があるので、この分類を押さえておけば、選びやすくなるでしょう。

何ができる?

スマホやPCをTVと接続できる

スマホで撮影した写真や動画を、TV画面に映して、みんなに見せたい。

そんなときに、メディア・ストリーミング端末が便利です。

設定した自分のスマホに限らず、設定していない友達のスマホでも、あるいはPCでも、パスワードなどの入力をせずに、すぐに映すことができます。

この機能は「画面ミラーリング」とも呼ばれています。

TVで動画アプリを使える

月額400~1000円程度で、映画やドラマ・アニメが見放題!という、インターネットの動画配信サービスが沢山ありますね。

「Amazon Prime(アマゾン・プライム)」や、「NetFlix(ネットフリックス)」、「hulu(フール―)」などがそうです。

メディア・ストリーミング端末があれば、PCやスマホではなく、お茶の間のTV画面で、それらのサービスを楽しむことが可能です。

つまり、TV画面で、動画配信アプリを使えるということです。YouTubeやニコニコ動画を観ることもできます。

TVでゲームアプリが使える

動画系のアプリだけでなく、ゲームアプリも使えます。

つまりTVゲーム機としても使えるというわけです。

専用のゲームコントローラーもあるので、従来のTVゲーム機の感覚でプレイすることが可能です。

 

以上が、メディア・ストリーミング端末の機能ですが、大きく分けて2種類の端末があります。以下の通りです。

種類その1:アプリをインストールできない系

このタイプは、スマホやPCの情報を、TVに送信(キャスト)するだけです。

つまり、スマホやPCのアプリをTV画面に映して使うというだけで、メディア・ストリーミング端末そのものにアプリをインストールすることができません。

ですから、スマホやPCを持っていないと、アプリを使えません。

リモコンや、専用のゲームコントローラーもありません。代わりに、スマホやPCを使って操作することになります。

主な製品は以下の通りです。

Chromecast(クロームキャスト)

chromecast

ちなみに、クロームキャストはアマゾンで販売していません。ライバルは排除…という感じでしょうか。

 

種類その2:アプリをインストールできる系

一方、このタイプは、ストリーミング端末そのものにアプリを入れることができます。

つまり、スマホが無くても、リモコンやゲームコントローラーだけで操作が可能というわけです。

こちらのほうが、従来のTVやTVゲームの使い方に近いので、とっつき易いかもしれません。

主な製品は以下の通りです。

Fire TV Stick

アプリがインストールできるタイプで、リモコンが無料でついてくるのに、価格はクロームキャストと同程度です。

クロームキャストや、後述する「Android TV Box」等のAndroid系とは対応アプリが少し違います。

クロームキャストと詳しく比較した記事もあります→Fire TV Stick(ファイヤーTVスティック)とChromecast(クロームキャスト)の違いを、わかりやすく比較!

 

Android TV Box

 

android-tv-box

これは色々な会社が作っていて、価格も、性能もまちまちです。

クロームキャストやFire TV Stickと同程度の価格の製品もあります。

Android系のゲームを、コントローラーでがっちりプレイしたい人はこれでしょう。

(アマゾンではほとんど販売していません。やはりライバルの排除でしょうか)

 

Apple TV

Apple TV

Apple系で唯一のメディア・ストリーミング端末。当然、Amazon系とAndroid系とは、対応アプリが異なります。

Apple好きならこれ一択でしょう。

ただ、Amazon系、Android系のメディア・ストリーミング端末が、iPhone・iPadに対応していないわけではありません。十分使えます。

Apple TV も、やはり Amazon では販売していません。

-動画配信サービス

Copyright© STOTUKU , 2018 All Rights Reserved.