動画配信サービス

見放題の動画配信サービス(VOD)を作品数で比較してみた!韓流ドラマ編

投稿日:

韓国の国旗とテレビ

定額で見放題の動画配信サービス(VOD)は色々ありますが、韓流ドラマ好きが契約するならどこがいいのでしょうか?動画配信サービスについて、見放題の、韓流・アジア系ドラマ作品の合計数で比較してみました。

動画配信サービス(VOD)とは?

動画配信サービスとは、VOD(ビデオ・オン・デマンド)とも呼ばれ、インターネット上で映画やTV番組などの映像コンテンツを視聴できるサービスですね。

主に「定額で見放題」と「課金して購入・レンタル」の2種類のタイプがあり、サービスによってどちらか一方だけを提供している場合と、両方のタイプを併用している場合とがあります。

定額で見放題

毎月500円~2,000円程度の定額料金を払って、動画が見放題というタイプですね。契約している期間中は見放題ですから、何作品でも・何回でも視聴できます。

サービスによって作品数に大きな差がありますので、この「見放題」の数を比較することが重要なわけです。

課金して購入・レンタル

新作や人気作品は、定額の見放題ではなく「課金」しないと観られないことが多いです。

2日間などの一定期間だけ何度でも視聴できるという「レンタル」と、一度課金すればその先ずっとその作品を何度でも視聴できる「購入」という2種類の課金タイプがあります。

大抵のサービスは課金しないとみられない作品と、定額の見放題の作品が混ざっていますから、「合計○○作品以上!」と一口に言っても、見放題が多いサービスもあれば、課金が多いサービスもあるわけです。

そこで、この記事では、各サービスの「定額見放題」の作品数だけを比較します。

かんたん比較表

動画配信サービス・アプリを、「定額で見放題の韓流・アジア系ドラマ作品の数」で比較してみました。以下のとおりです。

見放題の韓流・アジアドラマ作品数 月額料金(税抜)
U-NEXT 約710 1,990円
dTV 約230 500円
TUTAYA TV 約220 933円
Amazon プライム 約70 400円
hulu 約60 933円
Netflix 約60 800~1,800円

ほとんどの動画配信サービスでは、「韓流・アジア」というくくりで、中国・台湾系ドラマも含まれています。もちろんですが「アジア」といっても、国内ドラマは含まれていません。

以下に、各サービスについて、詳しくまとめています。

見放題のドラマ作品数ランキング

1位:U-NEXT

  • 見放題の韓流・アジア系ドラマ:約710作品
  • 月額料金(税抜):1,990円
  • 形式:見放題&課金

韓流・アジア系ドラマの作品数で比較すると、ダントツのトップはこの U-NEXT(ユーネクスト)ですね。他のサービスは300作品にもいかないので、とびぬけています。

また海外ドラマ、国内ドラマも充実していて、ドラマの合計作品数で比較してもトップです。映画の作品数でも、アニメの作品数でも一番ですから、キングオブ動画見放題という感じですね。

2位:dTV

  • 見放題の韓流・アジア系ドラマ:約230作品
  • 月額料金(税抜):500円
  • 形式:見放題&課金

dTV はドコモの「d」がつくサービスですが、ドコモの電話を契約していなくても利用できます。

U-NEXTと比べてしまうと負けますが、月額500円でお手頃価格なので、韓流・アジアドラマを見るならコスパが良いサービスと言えますね。

3位:TSUTAYA TV

  • 見放題の韓流・アジア系ドラマ:約220作品
  • 月額料金(税抜):933円
  • 形式:見放題&課金

上記は「動画見放題プラン」についての作品数です。

見放題よりも課金の作品の方が多くて、新作・準新作は動画見放題の対象外ですが、毎月1080円分のポイントがもらえるので、その分である程度視聴できます。

ちなみにですが「定額レンタル8」というプランと間違えないようにしてください。これは月額1,865円(税抜)のCD/DVDの定額宅配レンタルサービスなので、動画配信サービスではありません。

「TSUTAYAプレミアム」は動画見放題+旧作借り放題のプランで、価格は店舗によって違いますが、動画見放題だけのプランよりは高くなることが多いです。

よく利用するお店で手続きすることで、そのお店での旧作借り放題+動画見放題がセットになります。

4位:Amazonプライム・ビデオ

  • 見放題の韓流・アジア系ドラマ:約70作品
  • 月額料金(税抜):400円
  • 形式:見放題&課金

ここから下のサービスは、ほとんど韓流ドラマがなくて、100作品以下に一気に減ります。

Amazonプライムの最大の特徴は、月額料金が一番安いことですね。

また付帯するサービスが充実していることも特徴で、音楽聞き放題や、通販の送料無料、お急ぎ便無料などを含めた総合的なサービスですから、動画を観なくても契約している人もいるでしょう。

5位:Hulu

  • 見放題の韓流・アジア系ドラマ:約60作品
  • 月額料金(税抜):933円
  • 形式:見放題のみ

Hulu(フール―)は韓流ドラマは少ないですが、国内ドラマや海外ドラマは比較的多いほうなので、ドラマ好きには良いサービスです。見放題のみで、プランも1つだけなので、かなりシンプルなサービスというイメージですね。

5位:Netflix

  • 見放題の韓流・アジア系ドラマ:約60作品
  • 月額料金(税抜):800~1,800円
  • 形式:見放題のみ

Netflix(ネットフリックス)は、アメリカの海外ドラマと洋画が多いですが、邦画や国内ドラマ、韓流アジア系ドラマは少ないので、英語圏メインの動画配信サービスという印象です。

月額800円、1,200円、1,800円の3つのプランがあり、高いプランを選ぶほど、同時に視聴できるデバイスの数と、画質が上がるようになっています。

-動画配信サービス

Copyright© STOTUKU , 2019 All Rights Reserved.