動画配信サービス

【2020年】韓流・アジアドラマの数で比較!動画見放題サービス8社ランキング

韓国の国旗とテレビ

定額で見放題の動画配信サービスは色々ありますが、韓流ドラマ好きが契約するならどこがいいのでしょうか?動画配信サービスについて、見放題の韓流・アジア系ドラマ作品の合計数で比較してみました。2020年2月の調査結果です。

韓流ドラマの見放題サービスとは?

まず見放題サービスの基本として、「全部が見放題とは限らない」という点と、「普通のテレビでも視聴できる」という点を解説します。

「それより作品数のランキングをすぐに見たい」という方は、以下のボタンから移動してください。

ランキングへ移動

イッキ観に最適!定額で見放題

韓流ドラマの見放題サービスとは、月額制で、対象作品の全話を、「どれでも」「何度でも」視聴できるというものです。

どれだけ観ても追加料金がかからないので、「どれにしようか」と悩む必要もなく、どんどん新しい作品にチャレンジできます。

韓流ドラマの全話をイッキ観するために、レンタルビデオを全巻借りてきたり、DVDを全巻買ったりするよりもはるかに安く、ネットで気軽に視聴可能で、返却の手間もかかりません。

韓流ドラマだけでなく、アニメや映画、国内ドラマなど、さまざまなエンタメが視聴可能なサービスがほとんどです。

全部が見放題とは限らない

見放題サービスのサイトにある全部の作品が見放題とは限らないという点に注意してください。

サイトには「見放題の対象外」の作品もあるからです。対象外の作品を視聴するには、月額料金とは別に追加料金を払う必要があります。

全部が見放題のサイトもありますが、基本的には見放題の対象外の作品が含まれていると考えておきましょう。

「合計○○作品以上!」と一口に言っても、見放題の対象作品が多いサービスもあれば、少ないサービスもあるわけです。

韓流ドラマは見放題の対象になっていることが多いですが、念のため覚えておいた方がいいでしょう。

普通のテレビでも視聴できる

見放題サービスはどうやって視聴すればいいのでしょうか。スマホやタブレットで観る場合は、専用アプリをインストールするだけです。

テレビで観るには、「Fire TV スティック」などの小さな機器を、ほとんどのテレビに付属している「HDMI」という端子に差し込みます。ネット環境さえあれば、普通のテレビで視聴可能です。

テレビで動画配信サービスを観る方法について詳しくは、以下の記事も参考にしてください。

テレビでネット動画を観る3つの方法―動画配信サービスを大画面で!

アニメや映画、ドラマなどを配信する動画配信サービスや、ニコニコ動画、YouTube などのネット動画がいろいろありますが ...

続きを見る

見放題サービスの比較方法

韓流ドラマ好きが見放題サービスを比較するために、チェックすべきポイントを2つ紹介します。

韓流ドラマの数で比較!

比較の基本となるのは、見放題の韓流ドラマの作品数です。

韓流・アジア系のドラマは、現在では比較的マイナーなジャンルのため、ほとんど配信していないサービスが多くあります。

この記事のランキングを見ても分かりますが、上位3つのサイト以外は、ほとんど韓流・アジアドラマがありません。韓流ドラマを観るなら、上位3つのサイトのいずれかをおすすめします。

ランキングへ移動

韓流ドラマ以外の作品数も確認

動画配信サービスごとに得意なジャンルが異なりますので、韓流ドラマ以外も観るなら、他のジャンルの作品数も確認した方がいいでしょう。韓流は多くても、他のジャンルの作品が少ないという場合もあります。

以下の記事で、海外ドラマ(アメリカやイギリスのTVドラマ)や、国内ドラマを含めた作品数を比較していますので、参考にしてみてください。

テレビを見る男
【2020年】ドラマの数で比較!動画見放題サービス8社ランキング

動画見放題のサービスがいろいろありますが、ドラマ好きが契約するならどこがいいのでしょうか?見放題のドラマ作品数で比較しま ...

続きを見る

また、ドラマだけでなく映画やアニメなどを含め、見放題全体の作品数ランキングは、以下のページです。

【2020年】見放題の作品数で比較!動画配信サービス8社ランキング

動画配信サービスを比較するために、主な8つのサービスの「見放題の作品数」を調査し、ランキングにしました。映画・ドラマ・ア ...

続きを見る

コストで比較!毎月いくら使ってる?

レンタルやDVD購入などに毎月いくらぐらい使っているかによって、見放題サービスのお得感を確認できます。

レンタルビデオで韓流ドラマのイッキ観をよくする人など、毎月500円以上使っているなら、お得になる可能性大です。

DVDを頻繁に購入しているなら、お得になるだけでなく、置き場所が不要になるというメリットもあります。

韓流ドラマ見放題作品数の一覧表

主要な8つの見放題サービスについて、韓流・アジアドラマ作品数の調査結果一覧表は以下のとおりです。各サービス名のリンクから、詳細の解説に移動できます。

サービス名 映画の作品数(見放題) 月額料金
U-NEXT 約680 1,990円(税抜)
TSUTAYA TV 約460 933円(税抜)
dTV 約420 500円(税抜)
Netflix 約190 800円~(税抜)
Hulu 約120 933円(税抜)
Paravi 約100 925円(税抜)
ビデオパス 約90 562円(税抜)
Amazonプライム・ビデオ 約50 500円(税込

見放題の韓流ドラマ作品数ランキングTOP8

韓流・アジアドラマの作品数について、「見放題」に限定して調査しました。「アジアドラマ」には、華流ドラマや台湾ドラマなどが含まれています。バラエティーやK-POPなどの番組は除外して、純粋にドラマ作品についての集計です。

すべてのデータは2020年2月現在のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。

1位:U-NEXT(ユーネクスト)

韓流・アジアドラマ作品数
約680

月額料金 1,990円(税抜)
無料お試し期間 31日間
課金形式 見放題&都度課金

韓流・アジア系ドラマの作品数で比較すると、ダントツのトップはこの U-NEXT(ユーネクスト)ですね。他のサービスは300作品台なので、飛び抜けています。

また海外ドラマ、国内ドラマも充実していて、ドラマの合計作品数で比較してもトップです。韓流に限らず、ドラマ好きが利用するのにぴったりのサービスといえるでしょう。

映画の作品数でも、アニメの作品数でも1番ですから、キングオブ動画見放題という感じですね。

2位:TSUTAYA TV

韓流・アジアドラマ作品数
約460

月額料金 933円(税抜)
無料お試し期間 30日間
課金形式 見放題&都度課金

U-NEXT(ユーネクスト)と比べると2番手とはいえ、月額料金が約半分ですので、コスパは良好ですね。

海外ドラマや国内ドラマの数はそれなりですが、邦画や洋画など映画の作品数が多いのも特徴です。

無料お試し登録をすると、月額2,417円の「セットプラン」になってしまいますが、月額933円にするためには、セットになっている「定額レンタル8」を外せばいいだけです。

「定額レンタル8」とは、月額1,865円(税抜)のCD/DVD宅配レンタルサービスなので、動画配信サービスではありません。

TSUTAYAプレミアム」というプランもありますが、これは、よく利用するお店で手続きすることで、そのお店での「旧作借り放題」+「動画見放題」がセットになるサービスです。価格は店舗によって異なります。

3位:dTV

韓流・アジアドラマ作品数
約420

月額料金 500円(税抜)
無料お試し期間 31日間
課金形式 見放題&都度課金

dTV はドコモの「d」がつくサービスですが、ドコモの電話を契約していなくても利用できます。

3位とはいえ、作品数的には2位のTSUTAYA TV と大差ありません。月額500円というお手頃価格なので、韓流・アジアドラマを見るならコスパが良いサービスといえます。

安い分、海外ドラマや国内ドラマ、映画、アニメなど他のジャンルの作品数は少なめなので、純粋に韓流・アジアドラマをメインに観る人におすすめです。

4位:Netflix(ネットフリックス)

韓流・アジアドラマ作品数
約190

月額料金 800円~1,800円(税抜)
無料お試し期間 なし
課金形式 見放題のみ

ここから下のサービスは韓流・アジアドラマの数が少なく、200作品以下に一気に減ります。

Netflix(ネットフリックス)は、アメリカの海外ドラマと洋画が多いですが、邦画や国内ドラマ、韓流アジア系ドラマは弱いので、英語圏メインの動画配信サービスという印象です。

月額800円、1,200円、1,800円の3つのプランがありますが、すべてのプランで視聴できる作品数は同じです。高いプランを選ぶほど、「同時に視聴できるデバイスの数」と「画質」が上がるようになっています。

5位:Hulu(フールー)

韓流・アジアドラマ作品数
約120

月額料金 933円(税抜)
無料お試し期間 2週間
課金形式 見放題のみ

Hulu(フールー)は、韓流・アジアドラマ作品数が少ないものの、国内ドラマと海外ドラマが多く、海外・国内・韓流アジアを含めたドラマ全体の作品数では2位です。

韓流ドラマ好きにはちょっと物足りない面もあると思いますが、ドラマ全体に力を入れているサービスだといえます。

6位:Paravi(パラビ)

韓流・アジアドラマ作品数
約100

月額料金 925円(税抜)
無料お試し期間 2週間
課金形式 見放題&都度課金

Paravi(パラビ)は国内ドラマに力を入れているサービスです。韓流ドラマには力を入れていないためか、作品数は少な目ですね。

まさに国内ドラマに「特化」している感じで、それ以外のジャンルは少なく、海外ドラマや映画、アニメなど、国内ドラマ以外の作品はあまり配信していません。

国内ドラマの見逃し配信や、イッキ観などに利用するためのサービスだといえるでしょう。

7位:ビデオパス

韓流・アジアドラマ作品数
約90

月額料金 562円(税抜)
無料お試し期間 30日間
課金形式 見放題&都度課金

ビデオパスは au系の動画配信サービスですね。韓流・アジアドラマだけでなく、他のジャンルを見ても、全体的に見放題の作品数は少なめです。

魅力は auポイントを使えるという点でしょう。

月額料金を払って見放題の契約をしなくても、都度課金だけで利用することもできますから、「auのポイントを使ってドラマでも観るか…」というときに使えるわけです。

8位:Amazonプライム・ビデオ

韓流・アジアドラマ作品数
約50

月額料金 500円(税込
無料お試し期間 30日間
課金形式 見放題&都度課金

Amazonプライム・ビデオの最大の特徴は、月額料金が一番安いことですね。ここだけ税込み表示なので、ランキングでは最安です。

韓流・アジアドラマの作品数は少ないものの、海外ドラマが多く、国内ドラマ、邦画、洋画、アニメなども、中程度の順位になるレベルに揃えています。安い割に、全体的な作品数が多いサービスです。

また付帯するサービスが充実していることも特徴で、「音楽聞き放題」や、Amazon通販の「送料無料」「お急ぎ便無料」などを含めた総合的なサービスですから、動画を観なくても契約している人もいるでしょう。

韓流・アジアドラマ専用の見放題サービス

ここまで紹介してきた動画配信サービスは、韓流・アジアドラマ以外も配信している総合的なサイトです。では韓流・アジアドラマに特化した「専門の動画配信サービス」は無いのでしょうか?

結論から言うと、「韓流・アジアドラマ専用の月額プラン」がありますので、以下に紹介します。

Rakuten TV 恋する★韓ドラパック

韓流・アジアドラマ作品数
約30

月額料金 800円(税抜)
無料お試し期間 なし
課金形式 見放題&都度課金

「恋する★韓ドラパック」は、楽天の動画配信サービス「Rakuten TV」の月額プランの一つです。

約30作品の韓流ドラマが見放題ということで、作品数の合計で見ると少ないですが、毎月第1金曜日に5~10作品が入れ替えられるということで、継続的に利用することで多くの作品を視聴できるようになっています。

楽天ポイントが使える+貯まるので、楽天市場でよく買い物をする人には良いサービスかもしれません。

(2020年5月30日にサービス終了予定)

Rakuten TV 華流プレミアムチャンネル

韓流・アジアドラマ作品数
60以上

月額料金 800円(税抜)
無料お試し期間 31日間
課金形式 見放題&都度課金

こちらは同じ Rakuten TV でも中国・台湾ドラマ専用の見放題プランです。韓流よりも華流!という人はコチラですね。

両方とも月額料金が同じで、初期費用や違約金などはありませんから、韓流と華流のプランを定期的に入れ替えるというのもありでしょう。

韓流ドラマを観るならどこがいい?

では、韓流ドラマを観るために利用するなら、どの見放題サービスがいいのでしょうか?

韓流・アジアドラマを観るための動画配信サービスとしては、ランキングのトップ3位までが飛び抜けて作品数が多いので、その3つの中から選ぶのがおすすめです。

作品数だけでなく「自分の好きな作品があるか?」という点も重要ですので、気になるサービスのサイトにアクセスして確認してみてください。

作品数の多さなら U-NEXT

韓流・アジアドラマの豊富さで選ぶなら、トップに君臨する U-NEXT でしょう。

海外ドラマや国内ドラマ、映画、アニメなど他のジャンルもトップクラスの作品数ですから、価格が気にならなければおすすめです。

コスパ重視なら TSUTAYA TV

少し価格を抑えたいなら、TSUTAYA TV がおすすめです。U-NEXT と比べると韓流ドラマの数が少なく、他のジャンルでも負けてしまいますが、映画の数は、ほぼ互角に揃っています。

U-NEXT の約半額ですから、コスパが良いのも魅力です。

とにかく安さ重視なら dTV

とにかく価格を抑えて韓流ドラマを観るなら dTV がおすすめです。韓流・アジアドラマ以外のジャンルの見放題は少ないですが、月額500円という安さが強みです。

前述のRakuten TVの韓流・華流専門チャンネルより作品数が多く、しかも他のジャンルのエンタメも観られるというメリットがあります。

-動画配信サービス

Copyright© STOTUKU , 2020 All Rights Reserved.