動画配信サービス

【2019】海外ドラマ見放題の数で比較!動画配信サービス8社ランキング

更新日:

テレビのリモコンと番組表

海外ドラマをイッキ観するなら動画配信サービス(VOD)が便利です。この記事では、主な8つの動画配信サービスを見放題の海外ドラマ作品数で比較し、ランキングにしました。2019年9月の調査結果です。

動画配信サービス(VOD)とは?

動画配信サービスは、VOD(Video On Demand)とも呼ばれ、レンタルビデオ店に代わるものとして近年増えているサービスですね。

ネット環境さえあれば、スマホやタブレットだけでなく、自宅のテレビにスティック状の機器を差し込むだけで、簡単に利用できます。

動画配信サービスで動画を観る方法について詳しくは、以下の記事を参照してください。

テレビでネット動画を観る3つの方法―今まで使っていたテレビで、簡単にネット動画が観られる!

テレビ画面でネット動画を見るにはどうしたらいいのか? 言い換えると、どうやってネットに繋がらないテレビで、ネットを閲覧で ...

続きを見る

見放題とは?

動画配信サービスの多くは、動画が「見放題」です。つまり、月額料金を払っている間は、いつでも、何回でも好きな動画を視聴できます。

海外ドラマは何シーズンもある場合が多いですから、レンタルビデオ店で全話借りてこようと思うと、かなりの枚数になっちゃいますね。

一方、動画配信サービスなら大量に借りてくる手間が省けます。大量に観る場合は「見放題」の方が料金もお得です。つまり海外ドラマをイッキ観するのに便利なサービスといえます。

すべての作品が見放題とは限らない!

動画配信サービスで、よく「○○万作品以上!」という表示がありますが、その作品数のすべてが見放題というわけではないので注意しましょう。

配信形式は「見放題」と「都度課金」の2種類があります。「都度課金」とは、月額料金とは別に、追加の課金をしないと観られないタイプです。

全体の作品数が「○○万作品以上」だとしても、見放題がほとんどなくて、大半の作品が「都度課金」という場合もあるので注意が必要です。

動画配信サービスの比較方法

動画配信サービスはたくさんありますので、比較方法を押さえておきましょう。

見放題の作品数で比較する

月額料金の範囲で視聴できるのは「見放題」の作品だけですから、動画配信サービスのコスパを考えるためには、「見放題の作品数」を比較するのが基本です。

この記事のランキングでは、主要8社の動画配信サービスについて、「見放題」に絞って作品数を調査し、比較しています。

海外ドラマの作品数を数える際の注意点

海外ドラマの作品数を調べるうえで、注意が必要な点が2点あります。それは、「吹替」についてと、「シーズン」についてです。

動画配信サービスによっては、日本語吹替版と字幕版を別作品としてカウントしている場合があります。つまり、実質は1つの作品なのに「2」とカウントしている場合があるわけです。

また、シーズンごとに別々にカウントしている場合と、全シーズンをまとめて1作品としている場合もあります。

このような差異をなくすために、当サイトではすべての動画配信サービスについて「吹替版と字幕版を1作品としてまとめる」「シーズンごとにカウントせず1作品としてまとめる」ということで統一しています。

他のジャンルも観るなら

海外ドラマが豊富な動画配信サービスが、国内ドラマや韓流ドラマなど、他のジャンルも豊富とは限りません。

海外ドラマ以外も含めた、ドラマ全般についての見放題の作品数については、以下の記事にまとめていますので参考にしてください。

テレビを見る男
【2019】ドラマ見放題の数で比較!動画配信サービス8社ランキング

見放題の動画配信サイトは色々ありますが、ドラマ好きが契約するならどこがいいのでしょうか?見放題のドラマ作品数で比較してみ ...

続きを見る

ドラマに限らず、映画やアニメなど、幅広く観たい場合は、全体の作品数について比較した、以下のランキングが参考になると思います。

【2019】動画配信サービス8社を徹底比較!見放題の作品数ランキング

この記事では、動画配信サービス(VOD)をどのように比較すればいいのか?という点と、見放題の作品数で比較したランキングを ...

続きを見る

見放題の海外ドラマ作品数ランキングTOP8

2019年現在の主流として知られる8つの動画配信サービスについて、見放題の海外ドラマ作品数を比較し、ランキングにしました。

海外ドラマとはアメリカとイギリスのドラマのことで、韓流ドラマなどは含まれていません。すべてのデータは2019年9月現在のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。

1位:Netflix(ネットフリックス)

見放題の海外ドラマ作品数:約380

  • 月額料金:800円~1,800円(税抜)
  • 形式:見放題のみ

Netflix(ネットフリックス)は、さすがアメリカから来たサービスということで、海外ドラマの作品数はダントツの1位ですね。とはいえ国内ドラマや邦画は少なめです。海外ドラマをメインで観るという人にはぴったりのサービスといえます。

月額800円、1,200円、1,800円の3つのプランがありますが、違いは画質と、同時に視聴できるデバイスの数です。

すべてのプランで、観られる作品数に違いはありません。家族それぞれで利用したい場合や、大きいテレビ画面で観たいという場合は1,200円以上のプランを選ぶという形です。

2位:Amazonプライム・ビデオ

見放題の海外ドラマ作品数:約300

  • 月額料金:500円(税込)
  • 形式:見放題&都度課金

Amazonプライム・ビデオも海外発祥のサービスということで、さすが海外ドラマが豊富です。月額500円で「Amazonプライム」の会員になっていれば利用できます。

国内ドラマや邦画の作品数が Netflix(ネットフリックス)よりも多く、値段もお手頃ですから、コスパが高いサービスです。

「Amazonプライム」のサービスは動画だけでなく、音楽聞き放題や、Amazon通販の送料無料、お急ぎ便無料など、色々なメリットがあります。

3位:U-NEXT(ユーネクスト)

見放題の海外ドラマ作品数:約210

  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 形式:見放題&都度課金

海外ドラマ作品の数では3位ですが、邦画や洋画、アニメ、韓流ドラマなど、海外ドラマ以外についてはほとんどのジャンルで1位なので、総合的に見放題の作品数ランキングではトップに君臨しているといえます。

海外ドラマについては3位でも、「洋画」の作品数では1位という点も注目です。

毎月1,200円分のポイントが付与されますので、それで見放題以外の作品も見られます。ポイントを使って観られる分を含めると、海外ドラマは合計で約300作品になり、Amazonプライム・ビデオと同レベルになります。

4位:Hulu(フール―)

見放題の海外ドラマ作品数:約150

  • 月額料金:933円(税抜)
  • 形式:見放題のみ

Huluも海外発祥のサービスですが、海外ドラマの作品数は中ぐらいですね。洋画の数でも、Amazonプライム・ビデオより少し劣ります。特徴は国内ドラマがトップクラスに多いということです。

国内ドラマの作品数1位は、国内ドラマに特化したParabi(パラビ)なので、ドラマに限らず映画やアニメなど総合的に配信しているサービスとしてはトップだといえます。

国内ドラマと海外ドラマの両方が好きで、「どっちかというと国内ドラマの方がよく観る」という人にぴったりでしょう。

5位:dTV

見放題の海外ドラマ作品数:約100

  • 月額料金:500円(税抜)
  • 形式:見放題&都度課金

ここから一気に海外ドラマの作品数が少なくなります。国内ドラマも少ないですが、特徴は韓流・アジアドラマが多いという点です。

ランキングの中で他に韓流ドラマが多いのは、1位の U-NEXT(ユーネクスト)と、6位の TSUTAYA TV ですが、3つのうちコストが一番安いという点で優位性がありますね。コストを抑えつつ、海外ドラマと韓流ドラマを両方楽しむのにおすすめできます。

ちなみにですが、dTVはドコモ系列であることを意味する「d」が付きますが、ドコモを使っていなくても契約できるサービスです。

6位:TSUTAYA TV

見放題の海外ドラマ作品数:約70

  • 月額料金:933円(税抜)
  • 形式:見放題&都度課金

上記は「動画見放題プラン」についての作品数です。見放題の海外ドラマは少ないですが、韓流・アジアドラマが豊富にあります。どちちらかというと、ドラマよりも洋画や邦画など、映画が豊富にあるのが特徴です。

毎月1080円分のポイントがもらえるので、その分で都度課金の海外ドラマや、新作映画も観られますので、映画好きにとってのコスパが良いですね。

ちなみに「定額レンタル8」というプランもありますが、これは動画配信サービスではなく、CD/DVDの定額宅配レンタルサービスです。無料のお試し登録をすると、このプランが付いた「セットプラン」になってしまうので、不要であれば無料期間のうちにはずしておきましょう。

「TSUTAYAプレミアム」というサービスもありますが、これは動画見放題と、実店舗での旧作借り放題のセットプランです。店頭での手続きが必要で、登録するお店によって、料金が異なります。

7位:ビデオパス

見放題の海外ドラマ作品数:約20

  • 月額料金:562円(税抜)
  • 形式:見放題&都度課金

ビデオパスはau系の動画配信サービスです。海外ドラマの見放題は少なく、他のジャンルについても、全般的に見放題は少なめです。

毎月540円分のポイントが付与されたり、映画館のチケットの割引サービスがあったりなど、U-NEXTと似たような付帯サービスがありますが、見放題の作品数が少ないので、都度課金での利用がメインでしょう。

au WALLET ポイントが使えるので、auスマホを使っている人なら、ポイント消化に利用できます。

8位:Parabi(パラビ)

見放題の海外ドラマ作品数:約10

  • 月額料金:925円(税抜)
  • 形式:見放題&都度課金

Parabi(パラビ)は国内ドラマに力を入れているサービスなので、海外ドラマはほとんどありません。切り上げで約10としましたが、実際の作品数は「4」でした。

海外ドラマに限らず、国内ドラマ以外のジャンルは全体的に作品数が少ないので、国内ドラマの見逃し配信を観るために使うサービスという感じですね。

まとめ

結局、海外ドラマを観るためには、どの動画配信サービスを利用すればいいのでしょうか。

単純に海外ドラマの作品数だけで考えれば1位の「Netflix」ですね。

予算を押さえたいなら、2位の「Amazon プライム・ビデオ」がおすすめです。

幅広いジャンルを観るなら、海外ドラマでは3位でも映画やアニメの作品数ではトップの「U-NEXT」がいいでしょう。

見放題の作品数だけでなく、自分の観たい作品があるかどうかも確認したうえで選んでみてください。無料のお試し期間を利用してチェックしてみましょう。

-動画配信サービス

Copyright© STOTUKU , 2019 All Rights Reserved.