動画配信サービス

ドラマを合法で無料視聴する方法は3種類―動画サイトを分類してみた

国内ドラマや海外ドラマなどを、インターネットで無料で視聴するために、違法サイトを使う必要はありません。今では合法で安全に、無料で観る方法が3種類もあるからです。3つの方法それぞれの違いを把握し、賢く使い分けましょう。

ドラマを無料視聴する方法3つ(合法)

動画サイトは YouTube やニコニコ動画だけではありません。今やたくさんの動画サイトがあります。ドラマを無料で、しかも合法で見る方法がたくさんあるので、違法サイトを使う必要は全くありません。

数ある動画サイトについて、それぞれの特徴を知り、使い分けることが重要です。まずは無料でドラマを観る方法を3つ紹介し、その後、それぞれの方法にあてはまるサイトを具体的に紹介します。これで動画サイトごとの特徴がはっきりするはずです。

無料お試し期間のハシゴ作戦

無料で観られる作品

放送中 & 放送終了ドラマ

無料でドラマを観るといっても「自分の観たい作品は無料じゃない」という場合が多いですが、この方法を使えば、ほとんどの作品を無料で観られます。

月額見放題の動画配信サービスの無料お試し期間を利用して、それらをハシゴするという方法です。

もちろんずっと無料というわけにはいきませんが、1カ月間無料の場合がほとんどですから、6つでもハシゴすれば約半年は無料でドラマが見放題になります。

この期間を利用して、「見てなかった話題のドラマ」や「名作ドラマ」などを観ておけば、あとは最新作品を追いかければ、ひととおり網羅できるわけです。

期間限定で無料配信のサービスを使う

無料で観られる作品

放送終了ドラマ

過去の名作ドラマや、今熱いドラマの関連作品などを期間限定で全話無料配信している場合があります。

もちろん観られるものはかなり限られますが、定期的にチェックすることで、さまざまなドラマを楽しめるわけですね。

見逃し配信サービスを使う

無料で観られる作品

放送中ドラマ

見逃し配信とは、今放送中のドラマの最新話などを、放送時間が終わった後もしばらくネットで無料配信してくれるというサービスですね。

各TV局が自社の見逃し配信サイトを持っていますし、複数のTV局の見逃し配信をまとめたアプリもあります。

見逃し配信サイトでは、過去ドラマの期間限定無料配信もやっていることがあります。つまり「2」と「3」の方法を両立したサービスもあるわけです。

無料お試しのハシゴに使えるサイト

無料でドラマを視聴する方法として、一つ目に紹介した「無料お試し期間のハシゴ作戦」に使えるサイトを紹介します。

月額で見放題サービスの中でも、ドラマ作品数が多いものを利用するのがおすすめです。各サービスについて、ドラマ作品数で比較したランキングは以下のサイトでまとめていますので、参照してください。

テレビを見る男
【2020年】ドラマの数で比較!動画見放題サービス8社ランキング

動画見放題のサービスがいろいろありますが、ドラマ好きが契約するならどこがいいのでしょうか?見放題のドラマ作品数で比較しま ...

続きを見る

ここでは上記のランキングの中から、ドラマの作品数が多い動画配信サービスを3つ、ピックアップして紹介します。作品数は2019年9月の調査結果によりますので、最新の配信状況はサイトを確認してください。

総合トップ U-NEXT(ユーネクスト)

無料お試し期間:31日間

  • 見放題のドラマ作品数:約1400
  • 月額料金:1,990円(税抜)

国内ドラマと海外ドラマ、韓流アジアドラマなど、ドラマ作品数の合計がトップのサービスが U-NEXT(ユーネクスト)です。内訳は前述のランキングを確認してください。

ドラマだけでなく、さまざまなジャンルで、作品数がトップです。洋画や邦画、アニメについて見放題の作品数がトップなので、作品数で比較すると頂点に君臨する動画配信サービスといえます。

国内ドラマなら hulu(フール―)

無料お試し期間:2週間

  • 見放題のドラマ作品数:約900
  • 月額料金:933円(税抜)

hulu(フール―)は国内ドラマをよく見る人におすすめのサービスです。

国内ドラマの作品数としては2位ですが、1位は国内ドラマに特化した Paravi(パラビ)なので、海外ドラマや映画、アニメなど、さまざまな動画を全体的に網羅しているサービスとしては国内ドラマ作品数でトップといえます。

海外ドラマなら Amazonプライム・ビデオ

無料お試し期間:30日間

  • 見放題のドラマ作品数:約740
  • 月額料金:500円(税込)

ランキングで調査した8社のうち、海外ドラマの作品数では2位です。

海外ドラマの1位は Netflix(ネットフリックス)ですが、Netflix は月額800円以上なのに対してAmazonプライム・ビデオは月額500円(税込)という安さが強みでしょう。

国内ドラマや、映画、アニメなど他のジャンルについては中程度の作品数ですが、他のサービスと比べて約半額という安さを考えると、かなりコスパ良好のサービスといえます。

Amazon通販が送料無料になったり、通販でのポイントがアップしたりというメリットもあるので、Amazonでよく買い物するなら加入して損のないサービスですね。

期間限定の無料配信サイト

次に期間限定の無料配信で、放送終了したドラマなどを視聴できるサービスを紹介します。

Abema TV(アベマTV)

インターネット版の地上波テレビのようなサービスです。番組スケジュールに合わせて、さまざまな動画をリアルタイム配信していて、完全無料で視聴できます。

放送時間に合わせて観る必要がありますが、ドラマやアニメなどの過去作品を1話から順番に一挙放送しているので、定期的にチェックしてみてください。

放送を見逃しても、期間内なら無料で観られることがあります。

見逃し配信サイト

見逃し配信のサイトを利用することで、最新ドラマの無料視聴ができます。見られるのは放送中や、放送終了して間もない最新ドラマに限られますが、録画し忘れた場合などに便利です。

TVer(ティーバー)

各局の見逃し配信をまとめているサービスです。

後述する「各放送局のサイト」でも見逃し配信をやっていますが、個々のサイトを見るのは面倒なので、一つにまとめられているTVer(ティーバー)は便利ですね。

各局の配信サイト

前述のとおり、各放送局の公式サイトでも見逃し配信をしています。TVer(ティーバー)にない番組が見つかるかもしれません。

FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビの放送中ドラマなど、さまざまな番組の見逃し配信をしています。

「FODプレミアム」という月額888円(税抜)の見放題サービスもあり、放送終了した過去作品も観ることが可能です。踊る大捜査線などフジテレビの名作ドラマなどを見放題で視聴できます。こちらも1カ月の無料お試し期間がありますので、無料ハシゴ作戦にも使えますね。

NHKオンデマンド

NHKの放送中ドラマの見逃し配信や、過去番組の期間限定無料配信などがあるサイトです。

とはいえそこはNHKなので、基本は課金して観るようになっています。税込み990円の月額見放題で課金するか、一つずつレンタルするかの2種類の視聴方法があります。

月額見放題では、過去の「朝ドラ」や「大河ドラマ」などが視聴可能です。基本的にはお試し無料期間はありませんが、キャンペーンなどで、お試し無料を用意していることもあります。

日テレTADA!

日テレの放送中ドラマなどの見逃し配信をしている無料サイトです。

TADA(タダ)という名前のとおり、月額の見放題や、レンタル課金の動画配信はありませんが、期間限定無料配信で、過去作品も視聴できます。

TBS FREE

TBSの放送中ドラマなど、TBS番組の見逃し配信サイトです。放送から原則1週間は配信しています。

こちらも FREE(無料)と銘打っているので月額サービスなどの課金はありません。無料の見逃し配信に特化したサービスです。

期間限定無料&見逃し配信のサイト

最新作品の「見逃し配信」と、過去作品の「期間限定無料配信」の両方を、同じサイトで利用できることが多くあります。そのようなハイブリッド的な無料動画サイトの一覧は、以下のとおりです。

Gyao!(ギャオ!)

最新ドラマやアニメの見逃し無料配信を多くやっているサイトですが、たまに過去作品の一挙無料配信もあります。

かつて「プレミアムGYAO!」という月額の見放題プランがありましたが、その後サービス終了し、2020年1月現在では、月額プランはありません。

課金するなら、作品ごとのレンタル視聴がメインです。PayPay や Tポイントを使った支払いに対応しているので、Yahoo!系のユーザーなら、余ったポイント消化などに利用できますね。

YouTube 公式チャンネル

YouTube でも合法でドラマを無料視聴できます。

昔は「YouTube のドラマ動画=違法アップロード」というイメージがあったかもしれませんが、今では多くのテレビ局が公式チャンネルを作り、最新ドラマの見逃し配信や、過去ドラマの期間限定の無料配信をしています。

ドラマだけでなくアニメなどさまざまな公式無料動画が YouTube にありますので、便利な時代になりましたね。

ニコニコ動画

YouTube と同じようにニコニコ動画でも、「ニコニコチャンネル」で公式の見逃し配信が視聴可能です。ニコニコチャンネルとは、さまざまな個人や法人の公式チャンネルで、ドラマだけでなくアニメやバラエティなどいろいろな公式動画があります。

また生放送形式の「ニコニコ生放送」では、過去番組の一挙無料配信をやっていることもあります。アニメが多めですが、ドラマもありますのでチェックしてみてください。

YouTube との違いはもちろんコメントが流れるかどうかです。それが魅力でもありますが、好き嫌いが分かれるところでしょう。コメントが邪魔な場合は、オフにして視聴することもできます。

まとめ

ドラマを無料で観るといっても、放送中の最新作品を観たいのか、それとも過去の名作ドラマなど、放送終了したものを観たいのかによって、利用するべきサイトが異なります。

過去ドラマを観るなら、「見放題サービスの無料お試しをハシゴ」「期間限定の無料配信」を利用しましょう。

最新ドラマなら、さまざまなサイトで利用できる「見逃し配信」を使えばいいわけです。

紹介した3つの方法のうち、特に「見放題サービスのハシゴ作戦」については、どの動画配信サービスを使えばいいのか悩むところだと思います。以下の記事で、動画配信サービスについて徹底比較していますので、参考にしてみてください。

【2020年】見放題の作品数で比較!動画配信サービス8社ランキング

動画配信サービス(VOD)を比較する際にチェックするべき3つのポイントと、見放題の作品数で比較したランキングをまとめてい ...

続きを見る

-動画配信サービス

Copyright© STOTUKU , 2020 All Rights Reserved.