デジタルマンガの描き方

高品質なフリー素材を探せる無料サイト2選と、格安の有料サイト8選

投稿日:2015年12月31日 更新日:

アニメでもゲームでも、写真をもとにした背景が増えてきました。

デジタルでマンガを描く上でも、これからの時代は写真を駆使した表現が求められるでしょう。そこで、写真素材をいかに集めるかが重要になってきます。

とはいえ、クオリティの高い写真は、たいてい有料で、一枚何万円もしたりするし、無料のサイトの写真はダサいのばかりだし…という問題が…。

この記事では、無料だけど、結構クオリティの高い、著作権フリー素材が見つかるサイトをまとめてみました。また、有料サイトでも、1枚2000円以下から格安で買えるサイトについてもまとめています。

このページを読む前に、コチラのページもご覧下さい→「フリー素材を使ったのに訴えられる?!著作権フリー素材を使う際の注意点まとめ」。安全に著作権フリー素材を探すための参考になると思います

無料でハイクオリティのサイト2選

pixabay

素材の数、クオリティの面で、無料サイト最強だと思っているのがこちらです。海外サイトですが、日本語対応もしています。日本語でも検索できますが、英語で検索した方が精度がいいように感じます。

サイトリンク→pixabay

 写真AC

こちらも、結構おしゃれな写真が多いサイトです。

月296円の有料会員のしくみもあります。有料会員になると、大きいサイズの写真をダウンロードできるようになります。

無料会員でも640×427pxのサイズまでならすべての写真をダウンロードできるので、マンガの背景のために加工して使う分には、無料会員でも問題ないと思います

サイトリンク→写真AC 

はしご検索をしてみる

いろいろなサイトを次々に訪問して探すのは大変なので、まずは以下に紹介する検索方法を使って、複数のサイトを一気に検索しちゃいましょう。

Google画像検索(フィルター機能)

Googleの画像検索にはフィルター機能があって、フリー素材だけを検索することができます。フィルターをかける手順は以下のとおりです。

Google検索で無料のフリー素材を探す方法1

▲グーグルの検索窓の下にあるメニューの「検索ツール」をクリックします。

Google検索で無料のフリー素材を探す方法2

▲次に「ライセンス」→「改変後の再使用が許可された画像」の順にクリックするだけです。

注意点としては、日本語で検索した場合と、英語で検索した場合で違ってくるということです。

日本語で検索して出てくる写真より、英語で入力した場合の写真の方がオシャレだったりするので、英語で検索するのも試すことをお勧めします。

もう一つの注意点は、検索結果にウィキペディアの写真が出てくることです。使っても問題ないのでしょうけど、「これウィキの写真じゃん…」ということがバレるとかっこわるいので…。

google検索の画像を使う際は、必ず元のサイトを確認して、本当に使っても大丈夫かを確認した方がいいでしょう。詳しくは、前述のコチラのページを参考にしてください→「フリー素材を使ったのに訴えられる?!著作権フリー素材を使う際の注意点まとめ

tadapic(タダピク)

複数の無料素材サイトをはしご検索するためのサイトです。

大抵Googleの画像検索と違う検索結果になります。また、Googleの画像検索では出てこない有料サイトの検索もできるので便利です。

サイトリンク→tadapic(タダピク)

格安の有料サイト8選

以上の方法を使っても、どうしてもイメージ通りの写真が見つからない場合は、有料サイトから購入するしかないでしょう。

有料サイトも色々あるので、なるべく安く購入できるところをまとめてみました。

たいては定額プランがあり、月額料を払えば、毎月何枚までダウンロード可能!とうたっていますが、それだと、そのサイトに縛られることになります。

マンガのために使う場合は、本当にピッタリの画像だけをピンポイントで買いたいところです。ですから単品購入で、1枚あたりいくらで買えるかを比較しました。安い順に並べています。

お金を払って購入しても、使用方法によってはクレジット表記(画像の作者やサイト名の記載)が必要な場合がありますので、使用する前に確認したほうがいいでしょう。

123RF

単品価格:106[円/枚]から(4,210円払えば40枚買える)

最初にいくらか支払って、その分購入できるというプリペイド式で、単品購入が可能です。最低4,210円からチャージできます。小さい画像(450×249px)なら40枚買えるので、一枚当たり最低約106円から購入可能です。

サイトリンク→123RF

stock.foto

単品価格:185円/枚から

小さい画像(441×272px)なら一枚185円から単品で購入できます。画像が大きくなるほど、価格が高くなる設定です。

サイトリンク→stock.foto

fotolia

単品価格:185円/枚(1,850円払って10枚買える)

1,850円を1回払えば、小さい画像(424×283px)を10枚ダウンロードできるという形で単品購入できます(1枚あたり185円)。モノによっては小さくても高額な画像が含まれています。

一回のチャージ金額を大きくすれば、もっと安くなりますが、925,000円もチャージしてやっと1枚約99円にさがる程度ですから、それほど安くはなりません。

サイトリンク→fotolia

Can Stock Photo 

単品価格:約250円/枚(1,750円払って7枚買える)

1,750円を1回払えば、Sサイズ(800×547px)6枚とMサイズ(1600×1093px)1枚をダウンロードできるという形です。画像が大きくなるほど高くなる設定です。

サイトリンク→Can Stock Photo

PIXTA

単品価格:540円/枚から

小さい画像(640×426px)なら一枚540円から購入できます。画像が大きくなるほど、価格が高くなる設定です。

サイトリンク→PIXTA(ピクスタ)

iStock

単品価格:約1034[円/枚]から(6,200円払えば6枚買える)

6,200円を1回払えば、自由に6つの画像をダウンロードできるという形で単品購入できます(1枚あたり約1,034円)。

注意点として、一年に最低一回は購入しないとチャージが無効になるというヒドいしくみがあることですね。

サイトリンク→iStock

Adobe Stock

単品価格:1,180円/枚

画像の大きさに関わらず、1枚1,180円で購入できます。

サイトリンク→Adobe Stock

SHUTTER STOCK(シャッターストック)

単品価格:1,200円/枚(6,000円払って5枚買える)

6,000円を1回払えば、自由に5つの画像をダウンロードできるという形で単品購入できます(1枚あたり1,200円)。

サイトリンク→SHUTTER STOCK(シャッターストック)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-デジタルマンガの描き方

Copyright© STOTUKU , 2017 AllRights Reserved.