作画ソフト・ガジェット

3Dデッサン人形アプリまとめ|無料・有料の両方まとめました!

投稿日:

3d-drawing-doll

デッサン人形は、デッサンの練習や、マンガ・イラストを描くために大変便利です。

実際の人形だけでなく、デッサン人形の3Dグラフィックを、スマホやタブレット、PC上に表示できる便利なアプリがいくつかあります。

この記事では、デッサン人形アプリを、無料・有料の両方ともまとめています。そもそもどうやって使うのか?という点も解説しています。

3Dデッサン人形アプリの使い方

アプリといっても、使い方は基本的に普通のデッサン人形と同じです。人形にポーズをつけて、絵を描く際の参考にします。

実際のデッサン人形にはない、アプリならではの特徴は、以下のとおりです。

携帯デッサン人形として

実物のデッサン人形を持ち歩くのは大変ですが、3Dデッサン人形アプリならスマホやタブレットでいつでも利用できますから、携帯用のデッサン人形として大変便利です。

ちょっとした空き時間や、カフェなどで絵を描く時にいいですね。

画像保存してトレース

3Dデッサン人形アプリは、表示したグラフィックモデルを、普通の2D画像データとして保存できます。

その画像は、デジタルで絵を描く際にトレースしたり、見本にしたりなど、色々と便利に活用できます。

実物のデッサン人形でそれをやろうと思うと、写真に撮らといけないので面倒ですが、アプリなら簡単ですね。

3Dデッサン人形アプリの選び方

デッサン人形アプリを選ぶために重要なポイントは、以下の2つでしょう。

ポーズのサンプルはあるか

まず、ポーズのサンプル(プリセット)が沢山あるかどうかが重要です。

デッサン人形アプリは、人形のグラフィックを自由に動かしてポーズを変えられますが、思い通りのポーズを作るのは結構大変な作業で、時間がかかります。

ポーズのサンプルがあれば、サンプルをベースに微調整するだけなので、ポーズを作るのがかなり楽になります。

モデルの種類

デッサン人形アプリは、3Dモデルの種類の豊富さも重要です。

男女だけでなく、等身や筋肉のつき方なども違う様々な3Dモデルがあったほうが、利用シーンの幅が広がり、自分の絵の幅も広がります。

マンガ・イラスト風の絵を描きたいのか、リアルな人間を描きたいのかなど、目的にあった3Dデッサン人形を選ぶ必要があります。アプリによって、モデルの等身や細かい造形が異なるので、幾つかのアプリを併用してもいいでしょう。

無料の3Dデッサン人形アプリ

無料のアプリでも、十分使えるものがあります。主なアプリは以下の2つでしょう。

Easy Poser(イージーポーザー)

easy-poser

Easy Poser(イージーポーザー)は、マンガ・イラストに特化した3Dデッサンモデルアプリです。モデルの体形や、顔の造形が、マンガ・イラスト向きになっています。

有料版(Pro版)は580円で、1回だけの課金です。無料版でもほとんどの機能が使えますが、有料版にすると、以下の点などが違います。

  • 保存できる画像の最大数が増える
  • 使えるモデルの種類が増える
  • 使えるポーズのサンプル(プリセット)が増える
  • 配置できる小物の数と種類が増える

また、有料版にしなくても、広告動画を観るだけで、ある程度のモデルとプリセットを解放できますので、無料でも十分使えるアプリです。

MagicPoser(マジックポーザー)

magicposer

MagicPoser(マジックポーザー)は、一般的な造形の3D人形モデルと、マンガ・アニメっぽい造形の3Dモデルの両方が表示できます。

「ポーズクラウド」というものがあり、他のユーザーが作成したポーズなどをダウンロードして使えるのが特徴です。

本やPC、椅子や机などの基本的な小道具が無料で使えますし、有料ですがオートバイや中世の武器などの小道具も購入できます。

有料版は430円で、1回だけの課金です。有料版にすると、以下の点が異なります。

  • ポーズクラウドが使える
  • 同時に表示できる人数が増える(無料だと2人まで)

ポーズクラウドを使わなくても、基本のポーズのサンプル(プリセット)が沢山ありますので、これも、無料で十分使えるアプリでしょう。

有料の3Dデッサン人形アプリ

有料のアプリは、無料のものよりもリアルなグラフィックを表示できたり、細かいカスタマイズが可能だったり等、無料アプリにはない魅力があります。主な有料3Dデッサン人形アプリをまとめました。

CLIP STUDIO PAINT

clip-studio-paint-app

CLIP STUDIO PAINT(クリップ・スタジオ・ペイント)通称「クリスタ」は、マンガ・イラスト、アニメ制作用アプリの定番ですね。

クリスタには、3Dデッサン人形を表示させる機能があります。3Dデッサンモデルを画面に表示させながら、トレースしたり、作画の参考にしたりできるので大変便利です。

スライダーを動かすだけで、自由にモデルの体形・等身を変更できるのが特徴です。

また、モデルの関節が不自然な角度に曲がらないように設定できるので、操作を間違えて変な角度に曲がることがなくなります。(リミットを外して関節の自由度を広げることも可)

ちなみに、下位モデルの『PRO』と上位モデルの『EX』がありますが、両方とも3Dデッサン人形の機能があります。マンガを描くために必要な機能があるのはEXだけなので、イラストなら『PRO』、マンガなら『EX』という区別です。

「CLIP STUDIO PAINT EX」を公式サイトでチェック

ArtPose(アートポーズ)

artpose

ArtPose(アートポーズ)は iOS版しかありませんが、有名な3Dデッサン人形アプリです。

他のアプリと比べると、グラフィックの造形が細かく、筋肉の凹凸がかなりリアルにできているので、美術デッサンにも向いています。

また、マンガ・イラストでも、マッチョなキャラを描く時にはこのアプリがいいでしょう。

女性モデル版は『ArtPose Female Edition』として別になっています。

Handy Art Reference Tool

handy-art-reference-tool

「Handy Art Reference Tool」は、手や足、顔などのパーツごとの3Dモデルを表示できるアプリです。

かなり精巧なモデルなので、体全体のモデルではわかりにくい細部を観察するために最適なアプリです。他のアプリと併用するといいでしょう。

手は、サンプルのポーズが沢山用意されており、指を動すことも可能です。手と顔は、それぞれ男女別の3Dモデルがあり、人間だけでなく動物の頭蓋骨など、マニアックな3Dモデルもあります。

ちなみに、Android版は日本語に訳されたタイトルで「HANDY デッサン用モデルツール」となっています。

まとめ

以上の3Dデッサン人形アプリを比較すると、タイプ別のおすすめは以下のとおりです。

無料アプリで、操作がしやすくておすすめなのは「Easy Poser

マンガを描くなら「CLIP STUDIO PAINT EX

筋肉などの細かい描写が必要なら「ArtPose

手や顔などを細かく描きたいなら「Handy Art Reference Tool

-作画ソフト・ガジェット

Copyright© STOTUKU , 2018 All Rights Reserved.