デジタルイラストの描き方 作画ソフト・ガジェット

写真から輪郭抽出してマンガ・イラストに活用!抽出アプリ・ソフト一覧

更新日:

ソフトの発達により、写真を利用したマンガやイラスト、アニメなどが増えていますね。写真を加工してマンガやイラストに活用するテクニックの一つである「輪郭抽出」について解説します。使えるアプリやソフトも紹介しています。

輪郭抽出とは

「輪郭抽出」とは、PCやスマホを使って、写真などの画像から「輪郭線」だけを抽出することですね。

写真から自動で輪郭を抽出できる

「輪郭抽出」の作業は、対応しているスマホアプリやPCソフトさえあれば、かなり簡単です。手描きで輪郭線をなぞる「トレース」は必要ありません。

写真などの画像をアプリやソフトに取り込んで、自動フィルターで加工するだけで、一瞬で輪郭線だけを抽出できます。

アプリやソフトが写真の色の変化などを自動検出して、「ここが輪郭線だ」ということを判断し、輪郭線を作り出すわけです。

何のために使う?

何のために、写真から輪郭線だけを抽出する必要があるのでしょうか?

例えば、写真を加工して白黒マンガの背景を描いたり、水彩画風スケッチ風に加工したりするのに必要です。

ちなみにアニメ風のカラー背景を作るためには、あまり使用されませんので、そのためにこの記事を調べているなら注意してください。カラーの風景画の場合、水彩画調などの薄い塗り方でもないかぎり、輪郭線は不要だからです。

アナログでは下描きとして必要な作業でしたが、今は写真そのものを下描きにできる時代なので、輪郭線がなくてもカラーの風景画は描けます。

その点について詳しくは以下の記事を参照してください。

カメラを構える女性
トレースしないで写真から背景画・風景画を描く方法とは?

写真を使って描くといえば「トレース」をイメージするかもしれません。とはいえ「トレース」って一番めんどくさいし、写真を使う ...

続きを見る

不自然にならないの?

アプリやソフトが自動で作った「輪郭線」は不自然じゃないのでしょうか?

性能の高いアプリやソフトであれば、かなり自然な感じに仕上げることができます。

ゴミやノイズを除去する機能や、細かい線まで抽出しすぎないように調整する機能などを駆使することで、「不自然にならないようにできるソフト」がいくつかあります。

色を塗ったり、トーン貼り付けやベタ塗りをしたりなど、上手くアレンジを加えることで、かなり自然な仕上がりにすることが可能です。自然な仕上がりにできるソフトは、後半の見出しで紹介しています。

スマホアプリで十分?

スマホのアプリだけでも十分、輪郭線を抽出できます。スマホなら、写真を撮ってすぐに抽出できて便利ですね。

とはいえ、細かいノイズの除去や、トーンやベタ塗りを使ってクオリティの高いマンガ用背景を作るなら、PC用のソフトを使ったほうがいいでしょう。

線画抽出できるPC用のソフトについても、後半の見出しで紹介しています。

線画だけをスキャンするなら

輪郭抽出と似た言葉として「線画抽出」「線画スキャン」というものもあります。これは、紙に描いた下描きや、ペン入れを済ませた絵など、いわゆる「線画」をスキャンすることです。

それは、手描きの線をいかにきれいにスキャンするかという話になってくるので別のソフトが必要です。その点については以下の記事にまとめています。

線画スキャン・線画抽出の方法|基本手順と必要なソフト・アプリまとめ

イラストの下描きやペン入れだけの、いわゆる「線画」をスキャンしてお絵かきソフトに取り込み、デジタルイラストやマンガ制作に ...

続きを見る

輪郭抽出できるアプリ・ソフト一覧

では実際に輪郭抽出できるアプリ・ソフトを具体的に紹介します。スマホアプリとPC用に分けてまとめました。

スマホアプリ

写真から線画を抽出できるアプリを紹介します。マンガの背景を描くためなどの本格的な使い方はできませんが、水彩画風にしたりスケッチ風にしたりなど、写真を加工して遊ぶには、スマホアプリが便利でしょう。

線画風カメラ

写真から輪郭を自動抽出して「線画風」にできるアプリです。簡単な設定ですぐに抽出できます。

線の量や太さを変えられるので、用途に合わせて輪郭をどの程度まで細かく抽出するのかを調整可能です。

カラーとの併用もできるので、輪郭だけでなく色が塗られたような画像も作れます。ただしお絵描き機能はないので、マンガ用やイラスト用に輪郭抽出するなら、イラストソフトなどと併用する必要があるでしょう。

ちなみに2019年現在、App Storeでしかリリースされていません。

PC無料ソフト一覧

選択肢は少なめですが、PC用のフリーソフトでも、輪郭抽出できるソフトがあります。

輪郭抽出器

使えるのは Windows のみですが、写真から輪郭を抽出できるフリーソフトとして昔から使われています。

BMP・JPEG・PNGなど、さまざまな形式の画像から、輪郭線を自動抽出することに特化したソフトです。線の太さも調整できます。

ノイズの除去機能もあり、無料の割に高機能なソフトです。

Gimp(ギンプ)

こちらは Windows にも mac にも対応しているソフトです。オープンソースで無料のペイントソフトとして昔から有名ですね。

画像編集のためのさまざまなフィルターがあり、その中に「輪郭抽出」のフィルターがあります。

操作方法は少し独特ですが、後述する有料ソフトの「フォトショップ」なみに多機能なソフトとして知られていますね。

PC有料ソフト一覧

輪郭抽出を自然な仕上がりにしたい場合は、自動フィルターだけでなく、少しのアレンジを加えることが必要です。やはり自然な仕上がりの輪郭抽出をするなら、有料ソフトの方が優れているといえるでしょう。主なソフトを紹介します。

CLIP STUDIO PAINT EX(クリスタEX)

通称「クリスタ」として親しまれているマンガ・イラストの専門ソフトですね。プロでも使う高性能ソフトです。

上位版の「EX」は、写真から輪郭抽出してマンガ風の背景を作るための専用機能があります。トーンの調整や、ベタ塗りする範囲の調整が簡単にできて、写真からかなり自然な白黒マンガの背景が作れる機能です。

マンガを描くために必要な機能がひととおり揃っていて、コマ割りやペン入れなどがしやすくなっています。

マンガの背景を描くために輪郭抽出ソフトを探しているなら、このソフトが一番便利といえるでしょう。

Photoshop CC(フォトショップ)

Photoshop CC(フォトショップ)はトップクラスのペイントソフトとして有名ですね。

輪郭抽出だけでなく、画像を自動加工するフィルター機能が豊富に揃っています。

画像を加工するための汎用ソフトなので、クリスタのようにマンガ用の専用機能があるわけではありませんから、簡単に自然な感じに抽出できるわけではありません。

しかし色々と加工する機能が充実しているので、自由度の高いソフトです。

まとめ

輪郭抽出とは、写真から輪郭線だけを抽出線画風に変換することです。写真をマンガの背景や水彩画風、スケッチ風などに加工するために使われます。

アニメの背景風に加工する場合など、厚塗り系のイラストを作る場合には、そもそも輪郭線がいらないので、あまり使われない方法です。

輪郭抽出や面倒なトレースをしなくても、写真からカラーの風景画を作るメイキングが、以下のサイトにありますので、参考にしてください。

Photoshopで写真を簡単にアニメ・イラスト風カラー背景に加工する方法メイキング

-デジタルイラストの描き方, 作画ソフト・ガジェット

Copyright© STOTUKU , 2019 All Rights Reserved.