デジタルマンガの描き方

デジタルマンガの描き方|デジタルならではの表現とは?「スピード線」はもう古い!?

更新日:

ONE作、村田雄一画「ワンパンマン」より

デジタル技術を使ってマンガを描く人が増えてきました。

せっかくデジタルで描くので「デジタルならではの表現」を、積極的に使っていきたいものです。

「デジタルならではのマンガ表現」のうち、主なものを4つ、まとめてみました。今回は村田雄一作画の「ワンパンマン」などを例にしています。

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

その1:「ブレ」の表現

走っている人を写真にとると「ブレ」ますよね。それを上手く利用すれば、走っている人の疾走感が表現できます。

アナログで写真みたいな「ブレ」を表現しようと思うとたいへんでしたが、デジタルなら簡単です。

ONE・村田雄一「ワンパンマン」(集英社)より―「ブレ」を使った演出

ONE・村田雄一「ワンパンマン」(集英社)より―「ブレ」を使った演出

アナログなら、いわゆる「スピード線」だけでなんとかするしかないですが、デジタルなら、こういう選択肢もあるわけですね。上の例では、両方併用しています。

スピード線の時代が終わって、「ブレ」が主流の時代が来るかもしれませんね。ちなみに1コマめでは、後で書く「光の表現」も使われています。

参考ページ:Potoshopのブレ効果(ぼかし効果)を使って流し取り風の写真をつくるやり方

その2:「ぼかし」の表現

映画やアニメでは「ピント」をどこにあわせるかによって演出をしたりしますね。アナログでそれをやるのは至難の技でしたが、デジタルならいくらでもピンボケさせることができます。

以下の例では、手前の群集に「ぼかし」表現が使われています。これによって、注目させたいのは奥のほうなんだということが伝わります。

ONE・村田雄一「ワンパンマン」(集英社)より―「ぼかし」をつかった表現

ONE・村田雄一「ワンパンマン」(集英社)より―「ぼかし」をつかった表現

さきほどの「ブレ」とは少し違う方法ですが、すごく簡単です。ぼかす強さも、場所も、自由自在に表現できます。

その3:半透明の表現

アナログでは、「半透明に描く」というのが、かなり大変です。一方デジタルなら「透明度の調節」をするだけで、簡単に描けちゃいます。

ONE・村田雄一「ワンパンマン」(集英社)より―半透明な文字の表現

ONE・村田雄一「ワンパンマン」(集英社)より―半透明な文字の表現

 

上の例のような「半透明な文字」とか「半透明なフキダシ」とか、あるいは「半透明なキャラクター」だって簡単に描けます。

これを応用すれば、窓ガラスに登場人物が反射して映っていて、窓の外も微妙に見える…みたいな表現も簡単です(←この実例を探しているんですが見つかりません…まだ誰もやっていないのかも…?!)

その4:光の表現

何かが光っている表現をしようと思ったら、アナログでは「ベタフラッシュ」等でがんばると思います。とにかく放射状にたくさん線を描いて、光ってる感じを出すわけです。

一方、デジタルではもっと簡単に、しかもアナログよりもリアルに光らせることができます。

ライトセイバーみたいな、ビームっぽい光とかも簡単です。

ONE・村田雄一「ワンパンマン」(集英社)より―「光」の演出(剣のところ)

ONE・村田雄一「ワンパンマン」(集英社)より―「光」の演出(剣のところ)

その5:オリジナルのトーン

デジタルの場合、かなり簡単にトーンを貼ることができます。簡単なだけでなく、デジタルならではのトーンを貼ることもできます。

様々な画像をトーン化することが可能なので、ある意味何でもトーンにすることができるわけです。例えば、以下のようなトーンを作ることができます。

  • 写真をトーン化
  • 薄墨を使って、絵の具のような感覚で塗ったものをトーン化
  • アニメ塗り・厚塗りなど、自由に塗ってからトーン化

カラーでこそ本領発揮!

今回は白黒マンガを例にしましたが、本来ならカラーのほうが、デジタルならではの演出が生きてきます。半透明や光の演出は特にそうです。

とはいえ、カラーのデジタルマンガは、まだまだ未発達で、いい実例がないのが現状です(見つけてないだけかもしれませんが…)。

デジタルならではの演出を生かしたカラーマンガがどんどん出てくることを期待しています!

まとめ

デジタルならではの表現として取り上げたのは、以下の4つでした。

  1. ブレの表現:スピード感のあるブレの表現(スピード線の代わりにもなる)
  2. ぼかしの表現:ピンボケなどの演出
  3. 半透明の表現:透けて見えたり、反射して見えたりする表現
  4. 光の表現:キラッと光ったり、ビームっぽい光の演出が簡単

今回取り上げた作品

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

panda-drawing

マンガの描き方

2018/9/9

「デッサンが狂っている」とは?マンガ・イラストでは「デッサン」に特殊な意味がある?

マンガやイラストを描く人たちの間では「デッサンが狂っている」という言葉がよく使われます。この場合の「デッサン」という言葉は、美術業界で使われる一般的な意味とは少し異なります。「デッサンが狂っている」とはどういう意味なのかをまとめました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

スケッチブックと絵の具と鉛筆/ペンタブレット

デジタルマンガの描き方

2018/6/16

イラストの描き方|アナログとデジタルの違いを徹底解説!

デジタルで描くイラストと、アナログで描くイラストでは、手間とかコストなどの表面的な違いだけでなく、根本的な違いがいくつかあります。この記事では、アナログイラストと、デジタルイラストの違いのうち、特に重要なポイントに絞ってまとめました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

questions

マンガの描き方 画力アップのコツ

2018/5/20

マンガの絵が上手いとは?リアルな絵だけが上手いわけじゃない!

マンガの絵が上手いって何でしょうか?まとめ記事で「絵が上手いマンガ家ランキング」なんてありますが、結局リアルな絵を描いているマンガ家だけが選ばれています…それでいいのでしょうか? この記事では、マンガの絵が上手い下手の話と言えばこの方…「いしかわじゅん」先生の本を参考に、マンガの絵が上手いとは何か?という話をまとめました。絵の練習の参考にもなると思います。 SPONSORED LINKS

続きを読む

ペンタブレットの中に「SPEED UP!」と書かれている

デジタルマンガの描き方

2018/6/12

デジタルマンガの描き方|デジタルのメリットは時短―作業効率が劇的にアップ!

アナログでマンガを描いてきた人も、デジタルを導入する人が増えていますね。デジタル作画には様々なメリットがあるからでしょう。 この記事では、デジタルでマンガを描くメリットのひとつである「作業効率のアップ」について徹底的にまとめています。 SPONSORED LINKS

続きを読む

pen-tablet-manga

デジタルマンガの描き方

2018/5/11

デジタルでマンガを描く方法|初心者にもわかる!デジタル作画の始め方

デジタルでマンガを描くといっても、いくつかの方法があり、それによって必要なものが異なります。 この記事では、デジタル作画の始め方を紹介しています。まず前提として、デジタルでマンガを描くことにはどんなメリットがあるのかを説明しています。 そして、デジタル作画の2つの種類と、必要なソフトや道具の選び方をまとめました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

character

キャラクターデザイン

2018/9/7

マンガのキャラの作り方―「キャラ立ち」するような魅力的なキャラクターを作る2つのコツ

「マンガはキャラクターが命!」とよく言われます。キャラを立てよう!と思っても、具体的にどうすればいいのでしょうか。この記事では、「キャラ立ち」するような魅力的なキャラクターを作るために、よく言われる2つのコツをまとめています。 SPONSORED LINKS

続きを読む

manga-pen-ink-3

マンガの描き方

2018/9/15

マンガの描き方の基礎まとめ!必要なのは3つの能力

マンガを描き始めたい!という人は、まずどんな練習をすればいいのでしょうか?どんな能力が必要なのでしょうか? この記事では、マンガを描くために必要な3つの能力についてまとめています。 言ってしまえばあたりまえの内容ですが、まとめているサイトが上位に無いようなので、チャレンジしてみました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

manga-speech-balloon

マンガの描き方 作品の感想・おすすめなど

2018/10/23

「アオイホノオ」名言まとめ―マンガの描き方・心得が学べる台詞・名場面集

島本和彦のマンガ「アオイホノオ」(小学館)には、マンガ家の心得が学べる名言がたくさん登場しますね!島本先生のマンガ家マンガは、ギャグ台詞の裏に深い意味が込められています。この記事では、そんな「アオイホノオ」の名言を集めて分析してみました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

smartphone

デジタルマンガの描き方 情報まとめ

2018/1/17

縦スクロールマンガの可能性―意外と流行らない?横スクロールのほうが面白いのでは?

スマホなどでマンガを読めるアプリが色々ありますね。その中でよくあるのが「縦スクロールマンガ」です。 このタイプのマンガが登場した当初は、これからのマンガはすべてこうなるかも!みたいに言われることもありましたが、意外と普及していないように思います。 この記事は「縦スクロールマンガ」の可能性と、もしかして「横スクロール」のほうが面白いんじゃないか?という話です。 SPONSORED LINKS

続きを読む

マンガの描き方

2018/2/5

マンガとアニメの表現の違いとは?5つのポイントを徹底比較!

マンガとアニメの、表現方法としての違いは何なのか? 明らかに違うことはわかるんですが、具体的に何が違うのか? この記事では、マンガとアニメの違いについて、よく考えたら当たり前のことばかりですが、具体的にまとめています。 SPONSORED LINKS

続きを読む

4-asphalt-ground

ストーリーの作り方

2017/12/10

小説の書き方|「地の文」の書き方は4種類!それぞれの特徴・注意点まとめ

「地の文」とは小説のセリフ以外の部分のことですね。アニメや映画や演劇には無い、小説ならではの特徴とも言えます。 「地の文」は、マンガでも使われています。この点は別の記事で紹介しています→マンガの心理描写のコツ|小説の「地の文」を使えば、心理描写の幅が広がる! その書き方の基本は「一人称」と「三人称」の2種類。そして「三人称」の書き方も、3種類あると言われています。 つまり、合計4種類の「地の文」の書き方があります。この記事では、その4種類の地の文の特徴と、それぞれの注意点をまとめてみました。 SPONSO ...

続きを読む

manga-pen-ink

マンガの描き方

2018/9/15

マンガの描き方総まとめ!よく言われるコツ・方法論をまとめてみました

マンガの描き方に関する本が色々ありますが、どの本でも共通して述べている内容が結構ありますね。この記事では、マンガの描き方理論でよく言われることについてまとめました。 ストーリー・内容の作り方に関するコツは、マンガ以外にも共通する話なので除外して、以下の記事でまとめています。 この記事は純粋に、マンガという表現手段のコツについてです。 SPONSORED LINKS

続きを読む

pen-note

ストーリーの作り方

2018/9/15

ストーリーの作り方|総まとめ!一般的な創作理論を整理してみました

ストーリーの作り方の参考になる本が沢山ありますね。有名クリエーターの創作理論、ハリウッドの理論本の日本語訳、名作の制作秘話などなど… 世の中にあふれているストーリー創作理論を整理して、うまくまとめるだけで、かなり役立つ知識を得られるでしょう。そういうコンセプトで、このサイトでは色々な参考文献をもとに、実践で使えそうな理論をまとめてきました。この記事は、その総まとめです。 SPONSORED LINKS

続きを読む

マンガの描き方

2017/12/23

マンガのコマ割りのコツ|ネームを切るときの基本「視線誘導」とは?

マンガのネームを切るための基本のひとつとして、よく言われる「視線誘導」というものがあります。 この記事ではその「視線誘導」とは何かを、権威である夏目先生の著書などを参考にしつつ、シンプルにまとめてみました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

no image

マンガの描き方

2018/2/5

おすすめマンガの描き方本|コマ割り・ネームのコツを学ぶならこの本!マンガ表現論の本まとめ

マンガの描き方の本は沢山ありますが、コマ割り(ネームの切り方、構成)を学べる本は少ないと思います。 この記事では、コマ割り・構成について学べる本をまとめました。 具体的な方法論が書かれたハウツー本と、マンガ表現について研究した「マンガ表現論」に関する理論書の2つに分類しています。 SPONSORED LINKS

続きを読む

-デジタルマンガの描き方

Copyright© STOTUKU , 2018 All Rights Reserved.