ストーリーの作り方

脚本の書き方|セリフのタブー「説明台詞」とは?それを避けるための4つの方法

更新日:

sign-of-ban

演劇とか、脚本家の世界では常識的な、セリフのタブー「説明台詞」ダメなセリフの代名詞みたいなものですね。この記事では、「説明台詞」って何?という話と、どうすればそれを避けられるのか?ということをまとめています。

説明台詞とは

説明台詞を知らない人は、「キャラクターが何かを説明する台詞」のことだと思うかもしれません。もちろん違いますが、説明台詞を定義するなら、

作者が何かを説明するために、キャラクターに言わせている不自然な台詞」

と言えるかもしれません。平田オリザ著「演劇入門」に、説明台詞の例が挙げられています。以下のとおりです。

舞台設定を美術館だとしよう。主人公が入ってきて、いきなり、

「あぁ、美術館はいいなぁ」

と独りごとを言う。これがいちばんダメな台詞の例である。

ー平田オリザ「演劇入門」(講談社)より

演劇入門 (講談社現代新書)

「冒頭で舞台設定を説明しなきゃ」という作者の意図が見え見えの不自然な台詞ですね。

他にも、例えば「心理描写しなきゃ」「キャラを立てなきゃ」「設定を説明しなきゃ」ということで、不自然な台詞を言わせてしまうことって、ありがちだと思います。

「説明台詞の見分け方」、つまり「何をもって不自然とするか」というのは難しい問題ですね。「この状況で、このキャラは、こんなことを言うだろうか?」「ストーリーの流れを説明したくて、言わせている台詞なのでは?」など…

色々と自問してみて、不自然かどうか検証していくしかないような気がします。説明台詞は避けるべきですが、必要な情報は伝えなければいけません。どうすればいいのでしょうか。

説明台詞を避けるための4つの方法

キャラクターの言いたいことを言わせる

台詞は基本的に「キャラクターが言いたいことを言わせる!」という意識で書くべきでしょう。

「ここで、こういう情報を言わせなくちゃ」とか、そういう作者の意図を、なるべく考えずに書かなくてはいけません。その点が、「荒木飛呂彦の漫画術」で、以下のように説明されています。

セリフを書くときの基本的な態度は、自然体である、ということがポイントです。キャラクターを動かしていくときは、このキャラクターならこういう状況でどんなセリフが出てくれば自然か、ということだけで、セリフをどう書こうか、ということは考えずにどんどん描いていき、後で読み返してみて、わかりやすいかどうかチェックするのです。

―荒木飛呂彦著「荒木飛呂彦の漫画術」(集英社)より

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

多少、話題の誘導などは必要かもしれませんが、とにかくキャラクターの気持ちになって、自然と出てくるセリフを書く。もちろんそのためには、キャラクターがしっかりできている必要がありますね。

「情報を知らない人」を投入する

例えば、ある事件の内容がわかるような台詞を書きたいとしましょう。

その事件についてよく知っている者同士の会話だと、かなり無理があると思います。お互い知っているはずの情報を、わざわざ口に出すのは不自然だからです。

こういう場合は、対話する相手を変えてみるといいかもしれません。対話する相手が、その事件について知らなくて、説明する理由があるのであれば、事件について説明しても不自然ではないでしょう。

このような手法について、前述の「演劇入門」で、以下のように説明されています。

家族内の会話だけでは、お父さんの職業さえ観客に伝わらない。

演劇においては、他者=観客に、物語の進行をスムーズに伝えるためには、絶対的他者である観客に近い存在、すなわち外部の人間を登場させ、そこに「対話」を出現させなくてはならないのだ。

(中略)

一般に、このような他者の存在をうまく挿入できるかどうかが、すぐれた戯曲、優れたシナリオの最低条件となる。

ー平田オリザ「演劇入門」(講談社)より

この手法は、ファンタジーでもよく使われますね。

現実世界にいた主人公が、異世界に行く。主人公は、その世界のことを何も知らないから、異世界の解説キャラが説明してくれる…みたいなことです。

「何も知らない」人を投入することで、説明が可能になるわけです。つまり「言わせたい情報について知らない人」に対してなら、説明しても不自然ではないということですね。

他の方法で説明する

台詞を使わなくても、必要な情報を説明することができます。

小説であれば台詞以外の文章、いわゆる「地の文」で表現できますね。マンガでも「地の文」が使えます。→詳しくは別の記事「マンガの心理描写に、小説の「地の文」の技術が大切だという話」も参照

マンガの場合は画で説明することもできます。映画やアニメであれば、音楽や効果音でも説明できますね。無理に台詞で説明しなくても、方法は色々あるってことですね。

説明しない

自分の作品を校正していて、説明台詞を見つけちゃったとき…

書き直すのではなく、その台詞を消しちゃうってのも面白いと思います。つまり、説明しないことにするわけです。「これって説明しなくてもわかるじゃん」ということに気づいた時って、結構気持ちがいいものです。

まとめ

説明台詞とは、「作者が何かを説明したくて、キャラクターに言わせている不自然な台詞」ということです。そして説明台詞を避ける4つの方法とは以下のとおりです。

  • キャラクターの言いたいことを言わせる:作者の言いたいことについては考えないようにする。
  • 情報を知らない人を投入する:言わせたい情報について知らない人に話すのなら、説明しても不自然ではない。
  • 台詞以外で説明する:地の文、画、音楽、効果音などで説明する。
  • 説明しない:説明しなくていい情報は説明しない。

今回の参考文献

荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)

演劇入門 (講談社現代新書)

panda-drawing

マンガの描き方

2018/9/9

「デッサンが狂っている」とは?マンガ・イラストでは「デッサン」に特殊な意味がある?

マンガやイラストを描く人たちの間では「デッサンが狂っている」という言葉がよく使われます。この場合の「デッサン」という言葉は、美術業界で使われる一般的な意味とは少し異なります。「デッサンが狂っている」とはどういう意味なのかをまとめました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

スケッチブックと絵の具と鉛筆/ペンタブレット

デジタルマンガの描き方

2018/6/16

イラストの描き方|アナログとデジタルの違いを徹底解説!

デジタルで描くイラストと、アナログで描くイラストでは、手間とかコストなどの表面的な違いだけでなく、根本的な違いがいくつかあります。この記事では、アナログイラストと、デジタルイラストの違いのうち、特に重要なポイントに絞ってまとめました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

questions

マンガの描き方 画力アップのコツ

2018/5/20

マンガの絵が上手いとは?リアルな絵だけが上手いわけじゃない!

マンガの絵が上手いって何でしょうか?まとめ記事で「絵が上手いマンガ家ランキング」なんてありますが、結局リアルな絵を描いているマンガ家だけが選ばれています…それでいいのでしょうか? この記事では、マンガの絵が上手い下手の話と言えばこの方…「いしかわじゅん」先生の本を参考に、マンガの絵が上手いとは何か?という話をまとめました。絵の練習の参考にもなると思います。 SPONSORED LINKS

続きを読む

ペンタブレットの中に「SPEED UP!」と書かれている

デジタルマンガの描き方

2018/6/12

デジタルマンガの描き方|デジタルのメリットは時短―作業効率が劇的にアップ!

アナログでマンガを描いてきた人も、デジタルを導入する人が増えていますね。デジタル作画には様々なメリットがあるからでしょう。 この記事では、デジタルでマンガを描くメリットのひとつである「作業効率のアップ」について徹底的にまとめています。 SPONSORED LINKS

続きを読む

pen-tablet-manga

デジタルマンガの描き方

2018/5/11

デジタルでマンガを描く方法|初心者にもわかる!デジタル作画の始め方

デジタルでマンガを描くといっても、いくつかの方法があり、それによって必要なものが異なります。 この記事では、デジタル作画の始め方を紹介しています。まず前提として、デジタルでマンガを描くことにはどんなメリットがあるのかを説明しています。 そして、デジタル作画の2つの種類と、必要なソフトや道具の選び方をまとめました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

character

キャラクターデザイン

2018/9/7

マンガのキャラの作り方―「キャラ立ち」するような魅力的なキャラクターを作る2つのコツ

「マンガはキャラクターが命!」とよく言われます。キャラを立てよう!と思っても、具体的にどうすればいいのでしょうか。この記事では、「キャラ立ち」するような魅力的なキャラクターを作るために、よく言われる2つのコツをまとめています。 SPONSORED LINKS

続きを読む

manga-pen-ink-3

マンガの描き方

2018/9/15

マンガの描き方の基礎まとめ!必要なのは3つの能力

マンガを描き始めたい!という人は、まずどんな練習をすればいいのでしょうか?どんな能力が必要なのでしょうか? この記事では、マンガを描くために必要な3つの能力についてまとめています。 言ってしまえばあたりまえの内容ですが、まとめているサイトが上位に無いようなので、チャレンジしてみました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

manga-speech-balloon

マンガの描き方 作品の感想・おすすめなど

2018/10/23

「アオイホノオ」名言まとめ―マンガの描き方・心得が学べる台詞・名場面集

島本和彦のマンガ「アオイホノオ」(小学館)には、マンガ家の心得が学べる名言がたくさん登場しますね!島本先生のマンガ家マンガは、ギャグ台詞の裏に深い意味が込められています。この記事では、そんな「アオイホノオ」の名言を集めて分析してみました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

smartphone

デジタルマンガの描き方 情報まとめ

2018/1/17

縦スクロールマンガの可能性―意外と流行らない?横スクロールのほうが面白いのでは?

スマホなどでマンガを読めるアプリが色々ありますね。その中でよくあるのが「縦スクロールマンガ」です。 このタイプのマンガが登場した当初は、これからのマンガはすべてこうなるかも!みたいに言われることもありましたが、意外と普及していないように思います。 この記事は「縦スクロールマンガ」の可能性と、もしかして「横スクロール」のほうが面白いんじゃないか?という話です。 SPONSORED LINKS

続きを読む

マンガの描き方

2018/2/5

マンガとアニメの表現の違いとは?5つのポイントを徹底比較!

マンガとアニメの、表現方法としての違いは何なのか? 明らかに違うことはわかるんですが、具体的に何が違うのか? この記事では、マンガとアニメの違いについて、よく考えたら当たり前のことばかりですが、具体的にまとめています。 SPONSORED LINKS

続きを読む

4-asphalt-ground

ストーリーの作り方

2017/12/10

小説の書き方|「地の文」の書き方は4種類!それぞれの特徴・注意点まとめ

「地の文」とは小説のセリフ以外の部分のことですね。アニメや映画や演劇には無い、小説ならではの特徴とも言えます。 「地の文」は、マンガでも使われています。この点は別の記事で紹介しています→マンガの心理描写のコツ|小説の「地の文」を使えば、心理描写の幅が広がる! その書き方の基本は「一人称」と「三人称」の2種類。そして「三人称」の書き方も、3種類あると言われています。 つまり、合計4種類の「地の文」の書き方があります。この記事では、その4種類の地の文の特徴と、それぞれの注意点をまとめてみました。 SPONSO ...

続きを読む

manga-pen-ink

マンガの描き方

2018/9/15

マンガの描き方総まとめ!よく言われるコツ・方法論をまとめてみました

マンガの描き方に関する本が色々ありますが、どの本でも共通して述べている内容が結構ありますね。この記事では、マンガの描き方理論でよく言われることについてまとめました。 ストーリー・内容の作り方に関するコツは、マンガ以外にも共通する話なので除外して、以下の記事でまとめています。 この記事は純粋に、マンガという表現手段のコツについてです。 SPONSORED LINKS

続きを読む

pen-note

ストーリーの作り方

2018/9/15

ストーリーの作り方|総まとめ!一般的な創作理論を整理してみました

ストーリーの作り方の参考になる本が沢山ありますね。有名クリエーターの創作理論、ハリウッドの理論本の日本語訳、名作の制作秘話などなど… 世の中にあふれているストーリー創作理論を整理して、うまくまとめるだけで、かなり役立つ知識を得られるでしょう。そういうコンセプトで、このサイトでは色々な参考文献をもとに、実践で使えそうな理論をまとめてきました。この記事は、その総まとめです。 SPONSORED LINKS

続きを読む

マンガの描き方

2017/12/23

マンガのコマ割りのコツ|ネームを切るときの基本「視線誘導」とは?

マンガのネームを切るための基本のひとつとして、よく言われる「視線誘導」というものがあります。 この記事ではその「視線誘導」とは何かを、権威である夏目先生の著書などを参考にしつつ、シンプルにまとめてみました。 SPONSORED LINKS

続きを読む

no image

マンガの描き方

2018/2/5

おすすめマンガの描き方本|コマ割り・ネームのコツを学ぶならこの本!マンガ表現論の本まとめ

マンガの描き方の本は沢山ありますが、コマ割り(ネームの切り方、構成)を学べる本は少ないと思います。 この記事では、コマ割り・構成について学べる本をまとめました。 具体的な方法論が書かれたハウツー本と、マンガ表現について研究した「マンガ表現論」に関する理論書の2つに分類しています。 SPONSORED LINKS

続きを読む

-ストーリーの作り方

Copyright© STOTUKU , 2018 All Rights Reserved.